宗祖降誕会法要  【更新5月25日】

       5836D136-.jpg

   西願寺降誕会法要(第1回)を、5月21日(第3土曜日)にお勤めをしました。

   「降誕会(ごうたんえ)」とは、親鸞聖人のお誕生をお祝いする法要のことです。

   お誕生日は5月21日、今年は849回目でした。

   来年、ご本山では、親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要が

   お勤めになります。ご本山に参拝できること、今から、楽しみです。

        3D08B1A3-.jpg

                ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

      法要が始まりますの合図の鐘(喚鐘・かんしょう)です。

            ご門徒の皆さまと、お勤めをしました。

        2F8A8B04-.jpg

   そして、ご法話は大江正和師(築地本願寺王子布教所・住職)

       講題は「浄土へ生まれ往く 真実の教え」

  勤行聖典を開き、ご門徒の皆さまに丁寧に優しく、お話をしていただきました。

 

      A32AF40F-.jpg

  お帰りの際には、親鸞聖人の好物は小豆でしたので、小豆粥(レトルト)と

  小冊子 ご親教(ごしんきょう) 「浄土真宗のみ教え」。

  また、お供物の埼玉名物「いが饅頭」をお内陣からお下げして、

   69A75600-.jpg

        a061bd26.jpg「お誕生日おめでとうございます」と言いながら

                      皆さまにお配りました👏

 

今日の予定