門徒推進員だより №6 

  門徒推進員だより №6

   深法:今回は報告です!

      新本堂入仏慶讃法要の写真が、「大乗」4月号の読者フォトのコーナーに載りました!パチパチ\(^o^)

      ところで、威徳さん、「大乗」って何ですか?そもそも何て読むの?

               2104【写真1】大乗読者フォト.jpg

  威徳:はいはい。「大乗」はダイジョウと読みます。

         本願寺出版社から出ている家族みんなで読める仏教家庭月刊誌、

                今風に言えばブディストマガジンです。

          内容はもちろんだけど

        たまにご縁のある僧侶さんや法友の名前や写真などが登場するので読んでいて楽しいよ。

         4月号から新しい企画も始まります。

     今回の写真は今年初めに投稿したんだけど、先方からの返信メールに

    「何月号になるかはわかりませんが、必ずのせます」と書いてあったの。

     おー、さすが本願寺。粋な文章。阿弥陀様からメールもらったような気がしたよ。

  深法:あー、だからメールを読みながら、ありがたいありがたい、なんまんだぶって言っていたのね。

     今回の大乗は、よい記念になりましたね。私はテンション上がってしまいました。

     それに、各地の法友から「見たよ」とか「紙面で再会うれしいよ」など連絡頂いてうれしかったです。

     入仏法要の感激を多くの人と分かち合えてよかったですよね。

  威徳:大乗は表紙の写真も楽しみ。京都の本山や大谷本廟の季節感ある見所を載せてくれるの。

            4月号は、大谷本廟の噴水に浮かぶ桜。今は、本山にお参りするのは難しいから、

                 これを見ながら心は京都に行っています。

                            2104【写真2】大乗表紙.jpg

      深法:京都かぁ~。ご本山の知る人ぞ知る撮影スポットが目に浮かぶわ。

                                                                                   

                2104【写真3】タワー.jpg

                         京都タワーの写真は、

                         タワーを蠟燭に、

                         下の丸い建物は燭台に見立てて

                         写真が撮影できるスポット。

                                (法友が教えてくれた情報)

                                                                                                                      

                     2104【写真4】伝道院.jpg

  威徳:2023年には、親鸞聖人御誕生850年の法要に、

            西願寺のみなさんと団体参拝できることを楽しみにしています。

      そのときは、京都の居酒屋にも行けるといいなぁ。

   坊守:わたしも団体参拝を、とても楽しみにしています。

      居酒屋も!

 

                    2104【写真5】高札.jpg

  深法:私は、京都桂の竹の子料理と竹の子ご飯がいいわ。大谷本廟「菜の花」の湯葉丼。

            祇園「鍵善」の葛きり。

      「いもぼう」の海老芋。「いづう」の鯖ずしもおいしいのよねー・・・。

       いろいろあって決めるのが大変大変。なんまんだぶ。

 

      2104【写真6】鍵善.jpg 「鍵善」     2104【写真7】いもぼう.jpg 「いもぼう」

 

坊守:釋威徳さま 釋深法さま

    門信徒だより№6 ありがとうございます。 

    また、「大乗 ダイジョウ」に投稿をしていただいたこと、とても感謝しています。

    「大乗」が西願寺に届き、拝見した時は嬉しくて、嬉しくて

    記事になっていることに、感動しました。

    そして、なりよりも、威徳さまのお気持ちが記事から伝わってきた途端

    「あー」と涙が出てきました。

    お念仏に出逢えた喜び

    西願寺の原点を思い出すことができました。

    コロナ禍の今、心が不安になることもあります。

    是非、お寺にお参りしていただけたら幸いと考えています。

    「ようこそ ようこそ 西願寺(サイガンジ)へ」

    

    

    

    

 

 

 

 

今日の予定