坊守日記(4月)【更新4月1日】

2023年03月04日(土)  08:09

坊守日記

kanako.jpg今日は、強風が吹いています。

建替前の西願寺だったら「がたがた、ぴゅうぴゅう」と音がしたことを、

作成6.jpg懐かしく感じてしまう1日になりました。

少しずつ「春」を感じる季節ですが、油断は禁物です。

旧西願寺の写真は、桜が咲き始めた時に雪が降ったものです。

どうか、寒暖差に気をつけてお過ごし下さい。

コロナも落ち着き始め、外出をする方、外食をする方、旅行に行かれる方が増えている中、

とうとう、3月13日からは、マスク着用も個人の判断に委ねるように変わります。

「やったー!」と、一言で喜ぶことはできそうにはありません。

2月の法話会後の茶話会では、こんなお話やご意見も

・口紅を塗らないで、外出することができ、手抜きをしていたので、今さら面倒だわ~

・口元にしわが増えたから、恥ずかしい!

・ひげを剃らずに外出できたからな~

皆さま、マスクの下の口元のお手入れが気になるようでした。

また、ある方は、3年間、毎日、着用したマスクを外すことは「パンツを脱いで歩いてください」と、

言われているようで、なんだか恥ずかしいわ~と笑いながら、慣れるまで時間が必要だと、お話ししました。

個人の判断という言葉も、難しく感じる方も、多くいらっしゃいます。坊守も皆さまと同じ気持ちです。

しかし、マスクを着用せずに、皆さまのお顔を拝見しながらお話しできることは嬉しいです。

3年以上マスクを着用したことは、3・4歳になる子ども達にとっては、笑顔、怒り顔、悲しい顔、喜びの顔・・

多くの表情を失ってしまいつつあるそうです。無表情な子ども達が増えてしまうことがないように要所ごとに、

マスク着用のことを考えながら過ごしていきたいと思います。

ポスター.jpg☚お寺の玄関を入ると壁に貼られているポスターです。

見出しは

    西願寺住職 西 顕真はお寺デビューを応援しています。

法話会後の茶話会・浄書の会後の茶話会を、コロナが落ち着いてきたので復活しました。

西願寺では色々な行事や企画をご案内しています。

ひとりでも多くの皆さまが、お寺にお参りしていただいたり、参加していただけたら、住職と共にうれしいです。

ポスターに書いたことを次に書かせていただきます。もし、わたしもデビューしてみようかな?と思ったら  

          ☏0480-24-1555 ください。

●お寺の行事

      IMG_9330.jpg

  ①元旦会(がんたんえ) 

  ②春と秋の彼岸会(ひがんえ)

  ③花まつり

  ④降誕会(ごうたんえ)

  ⑤お盆会(おぼんえ)

  ⑥報恩講(ほうおんこう)

  ⑦除夜会(じょやえ)

●ほのぼの法話会

  毎月第3土曜日(8月・11月を除く)

  13:30~

  法話会終了後には、茶話会があります。

●さいがんじ寺友クラブ

  年会費 3,600円

①毎月「響流」の発送

②ほのぼのカレンダー発送

  ③親睦旅行会

  ④築地本願寺参拝

  ⑤浄書の会

  ⑥新年会

●西願寺サロン 

  趣味を活かしていただける時間

●しゃべくり場(新企画!)

  住職とランチをしながら、お話ししましょう。

詳細は、新聞「響流」でお知らせします。

●浄書の(写経)会 令和5年度(申込必要)

【日 程】月に1回(8月はお休み)

(日程は新聞「響流」・ホームページを確認)

【会 費】1200円/1年

     (寺友クラブ会員は無料)

【参加費】100円/1回

【持参するもの】筆ペン、もしくは書道の道具

テキスト・半紙は用意あり(実費)

●お寺ヨガ 令和5年度(年間/予約制)

【日 程】毎月 ①第2金曜日 10:00~

        ②第4金曜日 10:00~

        ③第4日曜日  8:00~

【参加費】1000円/1回

【持参するもの】ヨガマット(レンタル可)・タオル飲み物

西願寺にお参りしてみたら、参加してみたら、仏事の「知らなかったこと」「わからなかったこと」が、

解決したり、世間話や豆知識的なお話が楽しかったり、お悩み話しが共有できたり・・・と、

西願寺で素敵なご縁がつながっていきます。西願寺のテーマは「心の出遭い 今 ここに」です。

是非、お寺デビューをしてみてください。

お寺は、ありがたいことに、亡くなられた方が、「ご縁」を与えてくださった居場所です。

 

今日の予定