坊守日記(10月)

2022年09月03日(土)  13:31

坊守日記(9月)

kanako.jpgここ数日は、あの「暑い暑い💦」と言っていたことが噓のように涼しくなりました。

過ごしやすく、とても快適のはずが少し暑さの疲れが出て、体が重く感じます。

なんて我儘な坊守なのでしょう。

 ここからは、季節の変わり目になります。寒暖差にくれぐれもご自愛ください。

 

     IMG_2883.jpg4月から始まった「お寺ヨガ」。最初は、参加してくださる方がいるのか不安でした。

   2月からお寺に近い家に500枚×2回、歩いてお寺ヨガのチラシをポスティングしました。

   500枚は大変かな?と思っていましたが、あっという間に500枚の投函は終ってしまったので、

        再び500枚をポスティングしました。追加した500枚も直ぐに終わりました。

        ひとりもお申込みがなく、もっとポスティングしないと気持ちだけがあせりました。

 

     そんなこんなしているうちに・・・D12008AD-.jpgお寺ヨガのミエコ先生はたくさんの会場で

     ヨガを教えているご講師(インストラクターともいいます)です。

     先生を目当てにお寺ヨガに申し込みをされる方から、お電話をいただき、ホッとしていました。

     西願寺のご縁の方からもお申込みをいただき、第4金曜日は満員になりました。

     第4日曜日も早朝にもかかわらず、ひとり、ふたり・・と増え、お申込みをしていただいています。

        1000枚のポスティングをしたチラシを見て参加してくださっている方が

      おひとり(1/1000)いらしゃいます。

その方は、西願寺建替え中に仮家として住んでいた家から道を挟んだ家の奥さまでした。  

いつもお花の世話をして、歩道の落ち葉やごみを掃除をする方で、遠目でいつも

「えらいなー」と拝見していた方でした。

実はその方が7月のお寺ヨガを黙ってお休みされたので、心配で住所から家を探しわかったことでした。

7月をお休みした理由は、第4日曜日は、月の最後の日曜日だと思っていたら、

7月は第5日曜日まであったことから、勘違いをしてしまったそうです。

坊守もそのようなことが「よくある!」と会話をして大笑いしました。 

そして、仮家から拝見していたことを話すと、「何かのご縁だわ~」と驚くと同時に、とても喜んでいただいたことが、

坊守も嬉しかったです。

 浄土真宗本願寺派の西願寺です.

宗教にこだわらず、お寺のイメージが、亡くなられた方の供養をする場所だけではないことを、

お寺ヨガから発信できたら幸いです。

「つどい」【集い】西願寺にご縁ある方が、ホッと一息つけて「自分」を満たしていただけるような

時間を過ごしていただけるよう考えています。

1回目はIMG_9374.jpg花托作りから始めます。詳しくは西願寺新聞「響流」をお読みください。

また、お寺にお問い合わせください。☏0480(24)1555                         

 

 

今日の予定