坊守日記(5月)【更新5月4日】

2023年11月03日(金)  11:11

坊守日記(11月)

kanako.jpgこんにちは。あの暑かった厳しい夏から、秋の過ごしやすい気候に、日々、変化して来ています。

しかし、今日の朝は、大きな音の雷と大粒の雨に、気温がグッと下がったことを感じ、この不安定な気候を

「坊守日記」(西願寺だより用)に書こうとパソコンの前に座りました。

真夏の雷雨⛈とは違い、やはり温暖化の影響があるのではないかと不安にさせる10月28日(土)の早朝の

雷雨⛈、朝晩は、ひんやりすることもありますので、くれぐれもお体を大切にお過ごしください。

 また、今日「坊守日記」(ホームページ用)を作成していますが、半そでをのシャツを着ている坊守がいます💦

坊守は、韓国のドラマ「青春の記録」を先日まで見ていました。

俳優、パク・ポゴムがイケメンなので、目の疲れない程度にしています 笑

 内容は、小学校からの同級生の3人の男の子が、恋愛・家族愛・友情と語る中、夢と現実を見せつけられる

ドラマです。裕福な家庭に育つA君と貧乏な家庭に育つB君は、同じモデルと俳優の道を志望する中、最初は

A君に仕事のオファーが多くリード、B君は自分のできる仕事からとマイペースに、ひたすら真面目に生きて

いく・・時間とともにA君とB君が逆転の立場になった時に、裕福な家庭に育つA君は、自分の停滞する人気

とB君を妬む気持ちに悩み、C君に聞きました

    A君「Bは、俺が順調な時に悩んでいなかった?」

    C君「悩んでいなかったよ」

    A君「何でかな?」

    C君「Bは、他人と自分を比べることをしないのと、生活する為に、仕事にバイトに忙しくしているか

       ら余計なことを考える時間もなく過ごしているから」

この2人の会話を聞いていたら、10月の西願寺の掲示板に書かれた「法語」

       他人と比べるところから 不幸は始まる

 10月の「法語」を読み、坊守は心がドンよりになってしまい、『今回の「法語」イヤだな~、だって!誰かと

比べてしまう坊守が、不幸だと言われている気がする』と、住職に話したことを急に思い出し、とても恥ずかしく

なりました。

 C君が中和的な存在でしたので、的確な答えに感心していた中「法語」に胸をつつかれてしまった坊守は、やはり

常にいつも阿弥陀さまが見てくださっているのだな~掲示板を読んだだけではわからないのであれば、韓国ドラマな

ら気がつくはずと、投げかけてくれたのです。ありがとうございます。 合 掌

🌺追伸 ご心配をかけている、5月に発症した「フィッシャー症候群」は、6カ月ぐらいで完治するとお医者さ

    んから説明を受けた通り、だいぶ目の見えも治りつつ、自転車に乗り外出できるまで回復しています🚲